ファイルの最大アップロードサイズの変更

WordPress

ローカル試験環境の WordPress に手動でテーマをアップロードしようとしたら

辿ったリンクは期限が切れています。もう一度お試しください。

もう一度お試しください。

WordPress

とメッセージが出て、アップロードできませんでした。PHP の基本設定ファイル php.ini の二つの項目を変更して、アップロードが可能となりました。

(1)php.ini の upload_max_filesize の設定が 2M になっていたので、20M に変更する。(Cocoon 2.4 親の容量は、約14.3MBのため)

(2)php.ini の post_max_size の設定が 8M になっていたので、20M に変更する。

一般的な XAMPP の場合、デフォルトでは 40M になっていることが多いです。レンタルサーバー等で Apache のモジュール版 PHP を利用されている場合は、php.ini の変更はできませんが、通常、テーマのアップロードには十分な容量が確保されています。

Ubuntu(Linux)の場合、vi /etc/php/7.4/apache2/php.ini(ディレクトリが違う場合もあります。赤字は PHP のバージョンに合わせてください)等で設定を変更します。

UNIX系のテキストエディタ vi の場合、 i でインサートモードにして、upload_max_filesize = 20M と post_max_size= 20M として Esc:w → :q とします。一文字消しは x です。Windows 等は、TeraPad や VSCode を使いましょう。(文字コードは UTF-8 で保存しましょう)

余談ですが、子テーマのアップロードと有効化も忘れずに。

試験環境 Ubuntu 20.04, Apache 2.4, (MariaDB 10.2), PHP 7.4, WordPress 5.9, Cocoon 2.4

出典 https://www.php.net/manual/ja/ini.core.php#ini.upload-max-filesize
   https://www.php.net/manual/ja/ini.core.php#ini.post-max-size

(参考)vi コマンド一覧 http://yamabito.main.jp/linux/vi_commands.htm

タイトルとURLをコピーしました